Blue Pansy Monica

2011年07月05日 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

毛刈りの夏

漆原教授@動物のお医者さんといえば、毛刈り。
チョビもミケも刈られておった。

モニパンも漆原教授・・ではなくて、トリマーのちえちゃんまんに夏仕様にしてもらいました

ほれ~。
あーさっぱりしたー

え? わかんない?
ただ貧毛度が増しただけやろ? 失礼しちゃう。
パピーカットにした? 違います
・・・そりゃパン小僧は一年中、年取ってもパピーカット風ですけどっ


では角度を変えて・・・。

風が吹けば地肌が見える

まだわかんないっすか?

では、モデルさんにご協力頂きまして・・・。

いやん

ゾリゾリ、ゾリゾリリ~♪

脇だけスダレ状に残して、胸・脇までゾリっとバリカンをかけてもらいました。
あー、すっきり♪

放熱しやすくなって涼しいようですよ(笑)

いっくら貧毛姉妹とはいえ、シェルティらしいシルエットを崩してしまうのはイヤなので(貧毛にも意地がある)、
普通にしていれば見えないトコだけ刈り込みました。

刈り込んでひと夏涼しく過ごしても、秋風が吹く頃にはちゃーんと生え揃います。
えらいもんだ(笑)


ボルゾイに短しシェルティに長しの鼻を持つモニ蔵(命名さむっち)も毛刈り&下毛抜きをしてもらってさっぱりしました。

尻半分になりました

下毛がからまって空気が通らないようにまでなってたそうな
毎日、抜いても抜いてもまだ抜ける~♪と歌ってしまうほど抜いてたんだけど、おっついてなかったようです。
コイツは貧毛に見えて、下毛はもっさり生えてるんだった
蒸れてかゆかったろう

まだ抜けるようなので、もーこの際、コームで抜きまくっちゃる。
お尻の小さな女の子~♪になれるよ>モニ蔵(笑)

うちではモニパンの毛刈りをすると夏が来た!と思います。
梅雨が明けるよりも先に夏の到来を実感するのでありました(笑)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。